デイケア

デイケア「早期リハビリコース」

思春期・青年期の方で、精神的に不調を抱えている方、普段の自分と違うと感じている方、入院治療を終えた方などを対象としたデイケアです。就労や就学などの社会参加を支援し、「なりたい自分」になれるようきめ細かくサポートします。

内容

症状コントロールや再発予防の方法を身につけるためのコースです。規則正しい生活スタイルの確立、疾患や服薬についての学習、コミュニケーション能力の向上、ストレス発散方法の習得などに取り組みます。また、物事を柔軟に受け取れるようにする為の学習や体力作りも行います。

ショートケア「スキルアップコース」

リハビリテーション各種プログラムに参加することによって、生活に彩りをもたせることを目的とした、半日のコースです。

内容

利用者の目標やライフスタイルに合わせて、運動や創作活動、疾患教育などのプログラムを行うショートケアです。例えば、規則正しい生活スタイルの確立、再発予防、気分転換やストレス発散、他者との交流、基礎体力・集中力・持続力の回復や維持などを目標に利用していただいています。

デイケア「復職準備コース」

うつ病などの気分障害で会社を休職されている方を対象としたコースです。ご利用にあたっては、現在休職中で復職を目指している方、少なくとも週2回、6時間(9時〜15時)通える程度に回復した方が対象となります。

内容

適切な治療と十分な休養に加え、復職を目指すためには復職の準備を行うことが大切なポイントになります。生活リズムを整える、体力・作業能力の回復を図る、再発予防の手立てを身につけ自信を取り戻すことを目的に復職までのサポートを行います。

デイケア「青いとり」

青いとりには3つのコースがあります。30~50歳代の統合失調症の方が中心です。個人の目標に応じたグループ選び・活動メニューでリハビリができることが特徴です。

内容

新規導入グループ

少人数のグループでデイケア利用の意味や目的を共有し、リハビリテーションへの動機づけを高めます。病状や対人関係、社会適応に対する不安を軽減させていくことが目的です。

地域移行グループ

地域社会の一員として意識を持ち、病気を抱えながらも自分で生活をマネジメントできる力を伸ばしていくことが目標です。将来的には、デイケア以外の場所に生活の基盤を置けるように取り組んでいきます。

シニアグループ

心と身体の困りごと相談、健康的なストレス発散、その人らしさを大切に、地域生活を維持しながらメリハリのある暮らしを目標にしています。

デイケア・ショートケアの
ご利用の流れ

  1. 主治医への
    相談

  2. 見学

  3. 当院の
    主治医受診

  4. 参加申し込み

  5. 参加開始

デイケア「早期リハビリコース」
ショートケア「スキルアップコース」
デイケア「復職準備コース」

059-340-6153

受付時間:月〜金 8:30〜17:00/
休館日:第1・3・4土曜日・日曜日・祝日

デイケア「青いとり」

059-345-9078

受付時間:月〜金 8:30〜17:00/
休館日:第1・3土曜日・日曜日・祝日