調査・研究/治験

調査・研究について

社会医療法人居仁会では、患者さんや地域の方々を対象として調査・研究を行っています。
このような調査・研究について、

  • □ あなた又はご家族等が対象になっているか確認したい場合
  • □ あなた又はご家族等のデータ等を対象から除いて欲しい場合
  • □ 研究計画書の内容を知りたい場合
  • □ 当法人が保有する個人情報の開示を希望される場合
  • □ その他のお問い合わせ・ご相談がある場合

には、以下の各調査・研究の相談窓口へお申し出ください。

ただし、他の患者さんや地域の方々の個人情報・権利利益の保護及び研究者の知的財産の保護等の観点から支障がある場合や、当法人の権利利益を害するおそれがある場合には、研究計画書の閲覧や個人情報の開示のご希望に応じられないこともありますので、ご了承ください。

調査・研究の内容

認知的なアプローチを用いたプログラム(マイケアプラン)の有効性について ~デイケア利用者のソーシャルサポート認知と自尊感情について~

対象者

総合心療センターひながのデイケアを利用中の方

目的

認知的なアプローチを用いたプログラムの効果測定を行う。

調査内容

認知的なアプローチを用いたプログラム(マイケアプラン)に参加する利用者を対象に、プログラム参加の前後にアンケート調査を行う。一方で、プログラムに参加していないデイケア利用者にもアンケート調査を行い、結果を比較する。

実施期間

2019年8月~2020年3月

責任者

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
リハビリテーション部 デイケア科  高島 絵里

データ利用者

責任者その他のデイケア科職員 計2名 
[外部へのデータ提供は行わない]

相談窓口

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
リハビリテーション部 デイケア科  高島 絵里 
住所 三重県四日市市大字日永5039 
電話 059-345-9078(直通)

整理番号

92-01

地域移行機能強化病棟における退院支援について -ストレングスに着目して-

対象者

精神障害者に関する業務に従事した経験を3年以上有し、地域移行機能強化病棟において退院支援に携わった看護師のうち、この研究への参加に同意していただける方

目的

地域移行機能強化病棟におけるストレングス(患者さんがその人らしく生活するための、患者さんが持つ特性、技能、才能、環境、関心、願望、希望)に着目した看護を明らかにする。

調査内容

対象の看護師が経験した退院支援の事例等について、本研究用に規定したインタビューガイドに沿って、半構造化インタビューを行う。インタビューの内容はICレコーダーに録音(対象者が録音を拒否した場合は、インタビュー中にメモを取って記録)し、その中からストレングスに着目した看護について検討する。なお、本研究では、退院支援を行った患者の個人情報は収集しない。

実施期間

倫理検討委員会承認後~2020年4月

責任者

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
看護部 看護科  北川 美貴

データ利用者

責任者の看護師 1名 
[外部へのデータ提供は行わない]

相談窓口

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
看護部 看護科 C1病棟  北川 美貴 
住所 三重県四日市市大字日永5039 
電話 059-345-9062(直通)/内線 2311

整理番号

93-01

当院長期入院中患者に発生した敗血症症例の検討

対象者

総合心療センターひながで、2017年10月~2018年4月に敗血症にかかった入院患者さん

目的

精神科病院における敗血症の発生及び重症化を回避するための対策について考察する。

調査内容

対象者の診療録等の医療記録から、患者さんの背景及び敗血症に対する治療経過等を調査する。

実施期間

2018年12月~2019年6月

責任者

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
診療部 内科  森 康充

データ利用者

責任者の医師 1名
[外部へのデータ提供は行わない]

相談窓口

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
診療部 内科  森 康充 
住所 三重県四日市市大字日永5039 
電話 059-345-2356[代表]

整理番号

87-01

統合失調症患者の生活時間と時間体験に関する研究

対象者

以下の(1)~(3)のいずれかを満たす20歳以上の方のうち、この研究への参加に同意していただける方
(1)統合失調症で、精神科に入院中または精神科デイケアに通所中の方
(2)自閉症スペクトラム障害で、精神科に入院中または精神科デイケアその他の外来プログラムを利用中の方
(3)精神疾患になったことがない方

目的

統合失調症の患者さんの生活時間や時間体験の特徴を、自閉症スペクトラム障害の方や精神疾患になったことがない方と比較することにより明らかにする。

調査内容

以下の①~④のうち、統合失調症の方は①、②、③、自閉症スペクトラム障害の方は①、②、④、精神疾患になったことがない方は①のみの調査を行う。
①生活時間や時間体験、健康についてのアンケート調査
②診療録に記載されている年齢、性別、発症年齢、入院期間、薬剤量、デイケア通所期間、家族構成、就労状況の調査
③陽性・陰性症状評価尺度(PANSS)による症状の評価
④青年・成人感覚プロファイル(AASP)による感覚刺激への反応傾向の評価

実施期間

倫理検討委員会承認後~2022年3月

責任者

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
リハビリテーション部 OT科  川村 匡史

データ利用者

責任者の作業療法士 1名 
他に外部の共同研究機関へのデータ提供あり
[名古屋大学大学院 医学系研究科]

相談窓口

社会医療法人居仁会 総合心療センターひなが 
リハビリテーション部 OT科  川村 匡史 
住所 三重県四日市市大字日永5039 
電話 059-345-9077(内線2515)

整理番号

76-01

治験について

新薬の開発の最終段階で、新薬の人に対する効果や副作用を調べ、国の承認を得るためのデータを集める臨床試験を「治験」といいます。総合心療センターひながでは、院内に治験審査委員会を設置し、治験に参加していただく方の人権や安全を守るために、治験の開始前から終了後まで継続的に審査を行っています。

治験審査委員会の規定

治験について倫理的及び科学的観点から十分に審査を行えるよう、治験審査委員会の規定を定め、この規定に従って運営しています。治験審査委員会の委員名簿をご覧になりたい方は平日8:30~17:00に以下の担当者までご連絡ください。

総合心療センターひなが 診療部 薬剤科
お問い合わせ先:059-345-2356(代表)
担当:三輪

治験審査委員会規定

治験審査委員会の記録の概要