教育制度について

Education System

精神科看護は看護の原点

精神科看護は看護の原点と言われるように、患者様との信頼関係を築くことから始まります。
患者様を理解し働きかける看護は奥が深く難しい側面もありますが、その分やりがいや達成感があり魅力的な分野です。

教育目標

看護部教育委員会では、法人理念や看護部理念に基づき、患者様やご家族の意志を尊重した
“その人らしい生活の実現”に向け看護を提供できる看護師の育成を目指しています。

入職して1年目の流れ[研修プログラム]

初期研修

4月
看護専門職としての在り方/フィジカルアセスメント/看護技術(採血、点滴、排泄介助)/臨床に向けてのグループワーク

基礎研修

5月
薬物療法/行動制限/救急救命処置(一時救急、挿管、搬送、酸素、吸引)/精神科看護倫理
6月
水中毒・救急シミュレーション/終末期の看護(死後の処置、逝去時カンファレンス、看取りとは)/3ヵ月のまとめ、振り返り/病棟夜勤開始

フォローアップ研修

7・8月
統合失調症・事例検討
9・10月
対応困難時ロールプレイ・看護技術再確認/半年のまとめ・振り返り
11・12月
うつ病・事例検討/病棟ローテーション研修
1月
認知症・事例検討
2月
看護技術再確認
3月
学びの発表

看護師ジェネラリストラダー

キャリアラダー研修

「一人ひとりが宝石のように輝けるナースに」をテーマにひなが独自のキャリアラダー研修を導入しています。

レベルⅠ[パール]
フレッシュナース研修。基本的な看護の知識と技術を安全に習得します。
レベルⅡ[アクアマリン]
精神科看護の基本的な知識・技術を強化します。
レベルⅢ[サファイア]
管理的な視点・リーダーシップを養成。研究発表もサポートします。
レベルⅣ[ルビー]
事例検討会、チームマネジメントや指導的役割の自覚を強化します。
レベルⅤ[ダイヤモンド]
高度な看護を実践できるレベル。チームの中でエキスパートナースとして力を発揮できるようサポートします。

その他の特定研修

  • チームリーダー研修
  • 実習指導担当者研修
  • 看護記録監査者研修
  • 新人教育担当者研修
  • 中堅研究グループ研修

サポート・教育体制について

固定チームナーシング

看護単位を2つのチームに編成し、チームリーダーを中心に担当看護師が不在の時にはチームメンバーが担当します。常に責任を持って看護を提供できる制度です。

プリセプターシップ制度

特定の先輩看護師が看護技術や看護業務について育成指導する制度です。緊張と不安が大きい新人時代も安心です。

メンター制度

定期的な面談を通して社会人・新入職員として、新人看護師として様々な悩みを相談できる制度で、メンターさんが馴染めるよう親身に対応してくれるので安心です。

フレッシュナース研修

基礎看護技術と精神科看護の基本的な知識・技術の習得を目指し、座学と演習を取り入れ興味深く学べるよう研修プログラムを充実させています。

その他にも様々な嬉しい制度を
ご用意しています!

  1. 01

    資格の取得
    サポート

  2. 02

    無理なく働く
    二交代制

  3. 03

    看護部専用
    独身寮

みなさまからのエントリーを
お待ちしております!